• ずっと同棲してたけど新婚となるとまた違う感じです

    新人研修を担当してくれた講師に、3年付き合っている間に結婚話が出なかったら春はこないと教えられていたのですが、私と彼は5年付き合い、この6月に結婚をしました。交際していた5年のうち残りの3年は同棲していたので、今まで暮らしていたマンションでそのまま新婚生活を送っている形なのですが、新婚生活となるとまた違う感じなので、私も夫も新鮮な毎日に嬉しい驚きを感じています。

    ロビーカフェ「ル・ブーケ」 | レストラン&バー | ホテル グランパシフィック LE DAIBA -お台場の観光に最適なホテル-

    それまでは私にも夫にも、別々の名字の郵便がそれぞれに届いていたのですが、新婚生活に入ってからは段々と、夫の名字になった私宛ての郵便も増えてきました。同棲時代は2人で1つの銀行口座を用意して、お互い平等にお給料から生活費を入れてそこから生活費を出していましたが、夫婦は1つの口座で夫婦それぞれにキャッシュカードも作れるので、今は主に夫の口座を生活費の口座として、仕事の都合などで時間が取れる方がお金を下ろすということにしています。子どもができて私が仕事を辞めれば、きっとこの夫の口座は、私にとってよりありがたいものに感じられるようになると思います。


    同棲時代には踏み込めなかった夫の実家関連の冠婚葬祭行事にも、今は妻として参加する義務も生じます。冠婚葬祭マナーに自信があるわけではないので正直億劫ではありますが、これも妻としての大切な務め。冠婚葬祭は私の実家にもありますから、夫も同じように頑張ってくれると思います。

    日本骨髄バンク | お知らせ - 末梢血幹細胞移植(PBSCT)の非血縁者間への導入について

    週末に一緒に買い物に出かけ、奥さん、ご主人などと声をかけられると、同棲時代には微妙に感じていましたが、新婚生活中の今はそれが嬉し恥ずかしいといった感じです。道端で照れたりそれをお互いにからかって、いちゃいちゃしてしまいます。